2030年の共同生活者にとってのモビリティソリューションを想像してみましょう!

共同生活(コリビング)は都市部で生活する若年層の間で2030年までに台頭してくることが予想される未来の生活シナリオです。共同生活とは同じ趣向の個人のグループが、大型のマンション、家屋、もしくはロフトなどで生活のコスト、リソース、そして時にタスクを共有し、時に共通した価値観を中心としてコミュニティを構築するアレンジメントのことを指します。そういったアレンジメントの中で生活する期間は個人の裁量で決定できます。一部の人は数カ月のみ、その他の人は数年間の共同生活を選択するでしょう。整理された、自発的に行われる社会的活動が共同生活の重要な部分を構成します。

このコンテストの目的は、2030年の共同生活における全居住者によって公平に利用できる、完ぺきなモビリティソリューションを見つけることです。現在、公式ではない形で共同生活内の誰かがほかの人を車に乗せたりしていますが、経済的な負担といった予測されるものが車を所有している人々にとって公平ではないと思っているため、お互いに継続的に車に乗せてもらうよう頼むことはできないことに気が付いています。このことから、これを毎日の移動のニーズに対するソリューションとして見なされていません。

2030年の共同生活居住者が短期的な移動ニーズのコストと係る雑務を共有でき、生活上の楽しさやフレキシビリティを向上できる革命的なソリューションを作りましょう。

フォーマット:イラストとテキストを使ったプレゼンテーション (最大 4 ページ、PDF)

概要見る

審査員賞

  1. 3,500€
  2. 1,500€
  3. 1,000€