2050年に私たちがどのように食べ物とかかわっているかを想像してみましょう!

食べることとモビリティは常に互いに大変近い関係にあります。 私たちの多くにとって、食物は新しい場所を訪れる一番の理由になります。 そして私たちは食べることを中心として日々のルーティンをスケジュールし、移動ルートの計画を立てます。 

テクノロジーが進化するに従い、未来の食品とモビリティも面白い方向に変化し続けるでしょう。 未来において、自立走行車はユビキュタスになり、自動運転車両、トラック、ドローン、バスおよびボートは無休でその地域を回し続けてます。  

自立走行車および食事が取れるところの集中状況におけるトレンドはどのようなものになるでしょうか?

私たちのスポンサーであるリサーチ&イノベーション企業はあなたに、未来のモビリティソリューションにより、総合的な、食事に関連する体験を、よりソーシャルに、魅力的で、意義のあるものにできる方法をイメージしてもらいたいと思っています。 お手伝いしてもらえますか?

2050年に、自立走行車により可能になる革新的、魅力的かつソーシャルな食事体験をイメージしてください。

フォーマット: ビジュアルを使ったプレゼンテーションおよび必須質問に対する回答。 

概要見る

審査員賞

  1. 3,500€
  2. 1,500€
  3. 1,000€