こんにちは eYeka コミュニティのみなさん !

夏がやってきました!楽しく読んで、今月のクリエーターからインスピレーションをもらう時間もやってきましたよ!それでは、参加から一年に満たないのにもかかわらず、4つの入賞を果たしているイギリスのクリエーターJames Pickles、またの名をjamesdesignをご紹介しましょう! どうやってそんなに入賞しているか知りたくないですか?それではその秘訣を見てみましょう!

 

やあJames! あなた自身についてちょっと紹介してもらえませんか? eYekaでの素晴らしい制作以外にどういったことをなさっていますか? あなたに関する面白い話を聞かせてください

イギリス出身の40歳のグラフィックデザイナーです。グラフィックデザインと通信の分野で20年前に学士を大学で取得しています。(うわ!すごく昔ですよね!)

現在「企業内」グラフィックデザインマネジャーで、複数のファッションブランドの仕事を行っています。日々の仕事では撮影のアートディレクション、ファッション雑誌の作成および広告のプレスそして数多くのマーケティングおよび宣材などに関わっています。 

どういった理由でデザインやクリエーションの世界に興味を持ちましたか? インスピレーションを与えてくれるものや人がいたんですか?

小さいころから、アニメのキャラクターや車などに限らず、ずっと絵を描き続けていて、常に鉛筆を握っていました。子供のころは信心深くRolf Harrisのテレビ番組(イギリスで有名なアニメ作家)をよく見ていました。 

最近はみんなコンピューターベースになってしまって、商業的な業界において、手書きのイラストレーションにあまりマーケットプレイスが与えられていないのを見るのは、大変残念ですよね。デザインが大好きですが、生活のためにそのほかのことをしたいとは思いません。 

後々、「ルーツに立ち戻」ることで、鉛筆を持ち、絵筆で描き、絵に描かれているものを、世界に見に行く旅に出るつもりです。

2016年に参加されたのにもかかわらず、多くの功績を残してますよね!どうやってEyekaを見つけ、どうして参加を決めたんですか?

はい、現在でもeYekaのメンバーになって一年たっていませんが、喜ばしいことに4つのコンペティションで入賞しました (現在までで、ですが!)。コンセプトがファッション業界にベースを置く限り、現在、私の仕事での役割には制限があり、違う分野にあるいくつかの大企業のためにグラフィックデザインの仕事を行いたいと本当に思っていました。そこでこういったことに参加できるようなほかの仕事を探すことを決め、オンラインでどこか自分のこういったクリエイティブなアウトプットができる場所がないかを探し、素晴らしいことにeYekaを見つけることができました!

eYekaは私に完璧にあっていたらしく、そこで私が大好きな仕事ができ、空いた時間で有名ブランドのために自分自身に挑戦することもできるようになりました。(それに臨時収入はいつでもありがたいですからね!)  

 

eYekaコンテストにあなたのクリエイティブプロセスの秘訣を教えてください。どのように素晴らしいアイディアを思いつきますか?

毎朝、自宅でコーヒーを飲む間にeYekaのウェブサイトをチェックするところからプロセスはスタートします。取り組むべき新しいコンテストの概要があるかをチェックして、概要を読み、仕事に行くまでの通勤の間にそれについて考えます…何かアイディアや考え、タグラインなどを思いついたら、携帯にメモを取ります。一日の残りでも、頭の中に概要を置いておいて、何か思いついたら携帯にメモを取るといったことをまた行います。(iPhoneに祝福あれ!)夜になったらとっておいたメモを読み直して、マックに移します。対象者にどのようにかかわるかに取り組み、問題のソリューションを見つけ、観点となるもしくはフックとなるようなキーワードを概要の中から見つけ出します。

今までで139つのエントリーがアクセプトされ、4つが入賞していますよね!どのように実現されましたか? 他のクリエーターと共有できるヒントやコツは有りますか?

はい、メンバーになって9カ月ですが、喜ばしいことに4つのコンテストで入賞しています。概要をしっかり読み、ブランドが抱える「問題」を理解することが、概要に答える上で重要だと思います。ソリューションは常に概要の中にありますが、これは解剖して考える一例にすぎません。時に、概要の中で見つけた一部のキーワードの全く反対のことも検討し、答えを見つけようとします。例えばコンテストが何か明るいものを見つけるものである場合、暗闇はどういった点で全く逆なのかを追求します…つまりポジティブなものを見出すために、ネガティブなものを探求します(わかってもらえますか?) 

特に誇りに思っているお気に入りのエントリーはありますか? あるとしたらどれですか? 

はい、直近の入賞作品がお気に入りですね。入賞エントリーにおけるブランドからの引用は “I absolutely nailed it” でした。これはブランドにとって完璧なタグで、ビジュアル/コンセプトは見る人に製品とかかわるように挑むものだったと思います。

賞金で何をしましたか?または何を買いましたか?

勝ち取った賞金で、40歳になる前に自分のために購入すると決めていた車、ポルシェ987S 3.4の.支払いの一部ができました(39歳の時に何とか入試しました!)。また最近、美しい妻Samanthaと結婚したのですが、eYekaのおかげで結婚費用が支払えました!

 

eYeka3語で表すとしたら、どういったものになりますか? 

挑戦、中毒性、インスピレーション、です

最後に新しいクリエーターに何かアドバイスをいただけますか?

常識から外れたことを考えるのを恐れてはいけません。よく概要を読み、それがソリューションにつながるとは思えなくても、なんでも書き留めてください。時にそれがソリューションにつながりますよ!

 

インスピレーションをありがとうございました。私たちがかっこいい車と、素晴らしいウェディングの一部に間接的に参加できたと聞き、うれしかったです ;)

Jamesの仕事の詳細に関しては、彼の個人サイト: https://www.behance.net/james_pickles を参照してください  

またね!