ハイ、eYeka。

 

eYekaのコンテストで似た志を持つ人たちが、以下に共に働いているかを見かけることがありますよね。それは時に、2-3人の友人同士、カップル同士もしくは同僚同士のチームだったりします。

今月はペンネームm_borovayaで知られる、ロシアの大変クリエイティブなチームをご紹介したいと思います。チームには11人の人が所属しています!フレッシュなアイディアを溢れさせているクリエイティブグループ全体で、新しいクリエイティブなチャレンジに参加する準備を常に整えています。そして彼らは一緒に、KVN カリーニングラードのナショナルチームの代表も務めています。この夏、彼らはパリのeYekaを訪問しました。私たちは最終的にm_borovaya のメンバー全員と会うことができ、クリエーターたちと親しくなることができました。

ではあなた自身について概要を教えてください。あなたのバックストーリーは? eYekaでの素晴らしい政策以外にどういったことをなさっていますか? m_borovayaとはどういう意味ですか?

こんにちは皆さん。最初に、m_borovayaは個人ではなく「私たち」つまり複数人数のグループですです。私たちは似た志を持つ、ロシアの最西端、カリーニングラード地方出身者で構成されたグループです。現在は11人のメンバーで構成されています。

最初はこんな感じではなかったんです。eYekaに最初に登録した際は、もっと人数も少なかったですね。何にしても、私たちの友人Maria Borovayaが登録しました。ですので、それをたたえて彼女の名前をアカウントに使いました。

一年後、私たちの生活の大部分を占めるもの、つまりKVN (ハッピーかつリソースフルなクラブと訳せます)に参加していたため、このプラットフォームを離れました。これは、旧ロシア全土とその他の国から参加する多くのチームの間で争われる、コメディの分野の大規模なコンペティションでした。これに参加するためにクリエイティブシンキングを集中しきる必要がありました。

2016年にKVNである程度の成功を見たため、eYekaに戻り、「びっくりするような」ことやポジティブなアティチュードを、生活に活かす私たちのスキルを適用できるよう取り組見始めました。

eYekaのメンバーになったのは2014年からですよね。プラットフォームに参加したきっかけとなったことはどういったことか教えてください。

クリエイティブな考えやアイディアを実現するための、新しい方法を求めていました。eYekaのサイトは私の友人が見せてくれたものでした。それは通常にはない経験でした。私たちは不意打ちされましたが、現在では離れる気はありません。

 eYekaコンテストにあなたのクリエイティブプロセスの秘訣を教えてください。あなたをインスパイアするものは何ですか?

 私たちの考えや、クリエイティブなプロセスはすべて、何よりもまず生活にあります。イベントや、素晴らしい出来事、また逆に平凡な日常などです。私たちはこれをいつも新しい角度で見つめ、普段は影の中に置き去りにされている、こういったことのデティールに目を向けています。そしてそれを自分で発展させます。コンスタントに本や記事を読み、私たちよりもよりプロフェッショナルな人やほかの分野の人々とコミュニケーションをとります。これらすべてはタスクに対して一風変わったアプローチであり、ソリューションに対する標準的ではない方法であるといえるでしょう。

 今までで416つのエントリーがアクセプトされた9つが入賞していますよね!おめでとうございます!どのように実現されましたか? あなたの取り組みのプロセスはどういったものでしょう?

「さあ、新しいコンテストがeYekaであるよ!みんな課題を読んで、これについて話し合おうか」-これが新しいコンペティションに対するアプローチの方法です。すべて取り組みますね。私たちは、個々のコンペティションを何か理由をもって選んでいないからです。すべてにチャレンジしようとします。それは新しいチャレンジです。それは様々な分野で何か新しいこと、そして私たちにはない場合もある製品を使っている、ほかの国の人々の生活について学ぶ新しい方法でもあります。

私たちは課題を読み、トピックスを学び、そしてKVNが教えてくれた考えを集める方法のうちの一つを試してみます。これがブレインストームです。メンバーそれぞれがテーマが書かれた紙を持ちます(通常、テーマ=コンペティションです)。そして頭に思いついた面白いことを書きつけていきます。しばらくして、紙を交換して、トピックスはサークル状に完成します。

そののち、アイディアについて話し合います。必要に応じてブレインストーミングのセッションの数を調整して、選ばれたアイディアをプロダクション(ライティング、ドローイングもしくは撮影)に持ち込みます。

 特に誇りに思っているお気に入りのエントリーはありますか?あるとしたらどれですか? 

eYekaではまたお気に入りの仕事はないですね。一つ一つに私たちの取り組みのすべてを注ごうとしています。アイディアから実行までのすべてです。もちろん入賞したものから一つ選ぶこともできますが。しかし入賞しなかったものの多くも、結構気に入っているんです。そこには私たちのお気に入りの仕事も残っていますし。それにまだ優勝はしたことがないので。;)

 いつからクリエーター人生をスタートさせましたか?

私たちはみな、ラッキーなことに素晴らしいクリエイティブな可能性をもって生まれてきています。そして私たちはただそういった性格を持ち、人生を通じてそれを育ててきました。チームでは、すべてのメンバーが何かに秀でています。メンバーのうちの一人は撮影をし、ほかの人が音楽の才能に秀で、ほかの人が写真やアートを、他が心理的な作戦を、と全員が少しずつ担当します。しかし、これらの分野において誰もプロフェッションあるとしてのコースを終えていなかったり、教育機関に通っていた経験がありません。生活の中から引き出してきたものです。ですので私たちはコンスタントに学び、新しい面を理解しようとします。

 賞金で何をしましたか?または何を買いましたか?

今までで、賞金を使ったもので一番興味深かったのは、パリまでの素晴らしい旅行でしたね。複数回入賞した時に時間があって、すぐに旅行に入賞賞金を使うことで、満場一致で決まりました。eYekaのオフィスがある街、そして国へ、世界の素晴らしい場所を見るチャンスが得られたことによって行くことができました。

実際これこそが、私たちは稼いだ賞金をどう使うかの計画ーつまり旅行そのものでした。

eYekaを3語で表すとしたら、どういったものになりますか?

それに関してずっと考えてたんですが、一語のみ必要だという結論に到達しました-飛び込み台です。そうです、文字通り「飛び込み台」なんです。eYekaに関しては、私たちは投資するべき重要なものとしてみていますが、それはすべて可能性に関連するものです。チャンスだとも思います。それはギアをステップアップして、プロフェッショナリズム、スキル、新しいレベルの知識を持ち出す方法です。この出発点のおかげで、私たちは自分自身の新しい地平線を見つめ、価値のある知識を集め、私たち自身の重要で前向きな目標を設定することができています。

最後に新しいクリエーターに何かアドバイスをいただけますか?

最初に、そしてありふれてはいますが、あきらめないことです。プラットフォームに作品をアップロードしようとしている人がいますが、見かけてから一月もしくは二月後、成功しないままやめてしまうことがあることをよく知っています。先に行ったように、eYekaは飛び込み台です。そしてこれらの人々は手すりにつかまっただけで飛び込み台から降りますが、その際にギアにステップアップせず、新しい高みに到達しようとしません。

次のレベルに到達するための決断には、忍耐と自分に対する自信が必要です。あなたはこれらの特性を自分自身の中に育てていかなくてはなりません。

これはコンテストですから、楽しみましょう。時に誰かほかの人の結果があなたのよりも優れていることもあります。またあなた自身は間違いから学び、結果としてそれを伸ばしていく必要があります。

最後に、それは夢です。この世界をより良い場所にしていくための夢です。プロとしてあなた自身がどういった人物か、どういった知識を持っているかは問題ではなく、これらすべてをみんなのために活かすとが重要です。をみんなのために使用することが重要です。そうすれば、あなた自身も幸せになると思います。そしてeYekaでのコンテストにより入賞しやすくなってくるでしょう。;)

Team's Instagram account:  @fishfreshmedia

Facebook: @fishfreshmedia

楽しいインタビューをありがとうございました! eYekaでの、そしてクリエイティブライフにおけるすべての分野での、より一層のクリエイティブな成功とをお祈りしています。

幸運を祈ります!